イベント出動 プログラミング 活動報告

プログラミング触れ合い体験@長野県花田養護学校

投稿日:2019年11月7日 更新日:

ビラ

昨年に続き!素敵なご縁

昨年の「Pepper触れ合い体験」に続き、今年はプログラミング触れ合い体験を実施しました。

昨年の様子は以下から。

2018年 Pepper触れ合い体験

今年は、第1部では「プログラミングの部」ということで、ozobot, Sphero mini, micro:bit, Scratch の各プログラミングツールを用意。第2部では「触れ合いの部」ということで、スマートスピーカーやデジタルえほん「えぽん」など、音声入力による機器にと触れ合う場としました。

それぞれ40分ほどの時間しかとれませんでしたが、田辺三菱製薬の労働組合の方々と分担して子供たちに楽しんでもらいました。

第1部 プログラミングの部

プログラミングは単に「作る」というだけでなく、新しい自己表現方法の可能性のきっかけに繋がると考えています。

そのため、いろいろなプログラミングツールを知り体験することで、モノづくりの楽しさを知ったり、

自己表現の幅を広げるきっかけとなることを目的としました。

今回は4つの教材・プログラミングツールを用意。

用意した教材と内容は以下の通り。

micro:bit

「マイクロビット」と読みます。

プログラミングの結果をパソコンだけでも確認することができますが、

実際に小型の基板に作成したプログラミングを入れて動かすことができます。

スピーカーをつければ音がなったりもするため、簡単な楽器も作れてしまいます!

すごい!

チューリップの曲やメリーさんの羊を演奏できるようにプログラミングに挑戦しました!

演奏に必死です!

演奏に必死です!

  

ozobot

こちらは「オゾボット」。

ライントレース(線の上をなぞって動く)ができる小型ロボットです。

プログラミングすることもできますが、パソコンがなくても使えます。

プログラミング教育というとパソコンやタブレットを使う前提のイメージもありますが、

プログラミング的思考という点では必ずしも必要ありません。

ということで、画用紙に自由に線を引いてもらったりしながら子供たちに楽しんでもらいました!

うまく動いてくれるか!?

うまく動いてくれるか!?

Scratch

「スクラッチ」。おそらくプログラミングの授業や現場で一番導入されているのではないでしょうか?

ブラウザがあれば使えるというお手軽さもあり、また知れば知るほどとんでもなく凄いゲームまで作れてしまいます。

今回は敵に捕まったらゲームオーバーというシンプルなゲームプログラミングに挑戦。

体が不自由でPCやマウス操作が難しい子供でも、一生懸命、十分完成させることが出来ていました。

きっと作ってみたい!というモチベーションがあったからだと思います。

まずはその気持ちですね!

捕まったらゲームオーバー

捕まったらゲームオーバー

Sphero mini

最後は「スフィロ ミニ」。

ピンポン球くらいのボール型ロボットです。

こちらもブロックプログラミングで、ボールの角度を指定して自由に動かすことが出来ます。

さて、好きなカードをゲットするための方角は何度でしょう?

お気に入りのカードをゲットだ!

お気に入りのカードをゲットだ!

 

第2部 触れ合いの部

第1部で作成したものに触れ合ってもらう他、

スマートスピーカー、音読することでインタラクティブな反応がある

デジタルえほん「えぽん」に触れる場です。

手足に限らず声でも操作できることを知り、

また純粋に楽しんでもらうことを目的としました。

Google Home

「オッケー、グーグル」と話しかけ、なぞなぞやおみくじなどを楽しみました。

 

LINE Clover

ドラえもんの形をしたスマートスピーカー。

ドラえもんを呼び出し、ドラえもんとの会話で楽しみました。

 

えぽん

音読するとキーワードによって、絵が動いたり音が鳴ったりする「えぽん」

「ももたろう」のお話を楽しんだり、「おいしいあいうえお」など、

ひらがなを楽しく声に出して学べる体験をしました。

「えぽん」は、キノコたちが作成しているデジタルえほんのプラットフォームです。

保育園などにお邪魔して音読体験なども実施してますので、

ご興味ある方は是非ご連絡ください!

えぽんについて

 

今回の体験が何かのきっかけに

「できるだけ多くのきっかけを作ること・きっかけに触れること」

大事です。

きっかけがあれば前向きにもなれますし、「可能性が広がる」という可能性が増えます。

キノコたちはそんな場をこれからも作り続けていけたらいいなと思っています。

田辺三菱製薬の皆様、今回も素敵な機会をありがとうございました。

 

記録用動画


-イベント出動, プログラミング, 活動報告
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© マッシュ&ルーム , 2020 All Rights Reserved.