ICT ティーチャソン 活動報告

【第6回ティーチャソン 1/30(日) 】大人の一歩を子供たちの百歩に


終了しました!

ご参加者:大人9人

FingerBoardProは、色々と奥が深いですね。いろいろな場面での活用ができそうだなぁと思いました。

 

参加してみてのご感想

使えこなせれば、教材作成アプリのレギュラーになりそうです!!

毎回とても分かりやすく、ためになります。色んなアプリを知ることができて、ありがたいです。

新しいアプリを紹介していただいてありがたかったです。 わからないながらも一通りできました。 自分で活用できるかは、まだそこまでの力が無さそうです。 また、時間が合う時に参加してみたいと思います。

初めてfingerboardを体験させていただきました。子どもの教材作成をするにはとても有効なツールだと思います。エラーが直らず、この辺りのチェック能力と修正能力が私の課題だと思いました。ゆくゆくは小学生の子どもに有効な算数の教材を開発してみたいと思います。

教材作りにつかえる!と思いました。かなり細かく設定できそうなので、使っていくなかで、理解を進めていけるとよいと思いました。また、活用例をいくつか紹介してもらったので、どんなことができそうかのイメージもふくらみました。キノコさん、エリンギの北川先生、ありがとうございました。

 

日時

2022年1月30日(日)10−11時

 

ティーチャソンって?

よくあるアイデアソン、ハッカソンと同じノリです。

ハッカソンとは、「ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を組み合わせた造語とされ、 プログラマーやデザイナーなどのシステム開発関係者が、 短期間に集中的に開発作業を行うイベント」のことを言います。

TeacherとMarathonを組み合わせた造語が「ティーチャソン」です。先生方が入れ替わり立ち代わり、オンラインで体験ホスト&体験授業をします。大人(先生)でも一歩踏み出すにはそれなりのパワーと勇気が必要だったりします。ただ、大人が踏み出した一歩は、周りに関わっている子供たちにとっては大きな百歩になる可能性があると考えてます。大人が全てを教える必要はなく、色々な可能性を見せてあげられるといいのかなと思ってます。ティーチャソンもそんな一歩になれば嬉しいです。

ティーチャソンは、知識やノウハウ等の披露の場ではなく、先生方によるTryの場・シェアの場です!参加者の方にも生徒の役でご参加頂いたりと、みなさんで作っていく場になりましたら嬉しいです。

 

エリンギって?

ティーチャソンでは、ホスト・登壇側にトライする先生を「エリンギ」と呼んでいます。

教えるー>教わるの関係ではなく、一緒に試行錯誤・わちゃわちゃするのがキノコ式でございます。

「エリンギ」募集中です!!

 

ティーチャソン時間割

2022/1/30(日) 10時00分-11時30分

Zoomオープン:9時45分〜
・10時00分~10時10分:だらだらタイム
・10時10分〜11時00分:ワクワクFingerBoardPro体験(北川正史先生)
・11時00分〜11時30分:時間ある方で雑談・交流・質問タイム

Zoomでお入り頂くミーティング(ID/パスワード)はエントリー頂いた方に別途お知らせいたします。

 

ご参加方法

以下のフォームよりお申し込みください。先生を目指す学生さんやお子さんと一緒のご参加も大歓迎です。

*原則、学校の先生や公教育関係者の方を対象としております。教育現場や教育関係者の方向けにビジネス展開されている方は対象としておりません。

*営業目的や関係者との繋がりが目的のための参加もご遠慮ください。

*学校現場におけるコーディネーター、PTA、学童、地域子供文化センター等の子どもたちのために非営利で活動している方もご参加頂けます。

申し込み

 

教えて!そこのキノコ LINE

今後の開催案内をメールにて受け取りたい方は上記フォームにてご連絡ください。もしくは「教えて!そこのキノコLINE」がありますので、こちらにご登録頂ければお知らせさせていただきます。


 

エリンギ先生

北川正史(山口県立宇部総合支援学校 中学部 教諭)


マジゲリラでびっくりです。

 

体験授業内容

対象(想定):地球人

内容:FingerBoardProの基本。写真やイラストの内容を(単語の選択形式、文字の選択形式、文字入力)で答えるものを作成する予定です。

体験参加者に準備して欲しいことやお願い

iPad or iPhoneにアプリFigereBoardProをインストールをお願いします。(Android版は未確認ですが、ご参加いただく分には問題ございません)

 

 

過去ティーチャソンでのホストの方の声

トライしてみての感想

体験前は普段の子どもたちとやってることをオンラインでやればいいと安易な感じでしたが、近づいてくるにつれ緊張感が募りました。体験してみて思うことは、色んな先生方にみてもらうことでまた一つ自分の中でステップアップできたなということ。ティーチャソンのような場所での体験は温かく迎え入れていただけ、結果やって良かったとおもってます。

体験前は、オンライン授業なんて初めてで大丈夫かな、と心配でしたが、やってみると案外できちゃうものなんだなぁというところでした。簡単でよいので、チャレンジは大事ですね!

体験前はドキドキしていました。いろいろ細かい些細な質問にも答えていただき、自分でも事前に練習したりすることもできてイメージを少しずつ積み重ねていくことができました。 でも、最初からこけましたが。 よい機会を与えていただきTRYできたことに感謝しております。 こけても、参加者の皆さんにも助けていただきました。 ありがとうございました。

ZOOMの設定や画面共有が落ち着いてできるか心配で、ホストをすることをためらっていました。が、そのようなことを言っていてはいつまでたっても一歩踏み出せないと思いました。体験して、「もう少しこうしたらよかったなあ」というところありましたが、二歩進めたような気がします。

体験ホストにトライされる方へメッセージをお願いします!

人が目の前にいる講習会の講師とは違い、目の前にいない人のほうが多いセミナーであること、パソコンが苦手な方にとっては、「何か不具合があったらどうしよう」という心配があること、これまでにない不安があると思います。私がまさにそうでした。でも、キノコさんが丁寧に教えてくださったり、ホストの交流の場を設けてくださったりしました。また、「ティーチャソンは、初めてチャレンジする先生の体験の場だから、失敗もあり!」と何度も宣伝してくださりました。失敗もOK、皆さんもそのような趣旨を理解していただける、そんな勉強の場はあまりありません。ぜひ、トライしてみてくださいね。

キノコさんは勿論、他のホストの方も助けてくれるます。まずはTRYです〜

小さくても、ミスっても、やってみることが大事だと思います!チャレンジすることが大きな一歩なので、まずはやってみることをオススメします^ ^

ぜひぜひやってみてください。新しいことが見つかるかも!

 

参加された方の声


新しい事に挑戦されている先生方の姿勢に刺激を受けた。(小学校先生)

オンライン授業がどのように行われているのか学ぶことができ、とても貴重な経験でした。現役の先生方のお話を聞くことができてよかったです。(学生)

失敗OKでトライされてるので、すごく勇気づけられました。今後リモート授業取り入れていかなくてはならなくなるかもしれないので、すごく参考になりました。(特別支援学校先生)

ビスケットの使い道が色々ありそうなので、持ち寄り交流みたいなことができるとよいなあ、と思いました。(養護学校先生)

音楽の授業のタイムラグなど、実際にやってみて難しさに気付くこともあると思うので、勉強になりました。(学生)

zoomであっても少し工夫するだけで体験的な授業を行うことが十分可能であることが分かりました。scratchなど大学の講義で使用したことがありますが、まだまだ知らない活用方法があることが分かったため、今後教師になった時に、子どもたちの実態にあわせて活用することができるようにしたいと思いました。(学生)

第二波が来る前にzoomを使った授業を生徒と体験しておこうと思いました。(高等学校先生)


漢字の覚え方。漢字をパーツに分解して覚える方法は実践していますが、色分けで覚える方法は初めてだったので、実践してみたいと思います。(小学校先生)

漢字の覚え方は手探り状態で試行錯誤の日々です。今日教えていただいたことを参考にします。チャットでもアドバイスをいただけて、ありがたいです。(小学校先生)

 

開催背景

GIGAスクール、ICT活用、個別最適化という言葉が先行している中、まだまだ先生の中にはオンラインやIT/ICTに対する抵抗感、敷居の高さを感じている方もいらっしゃると思います。

ただ、最初の一歩があれば、「やってみたらイメージ湧いた」とか「案外簡単かも!」と思って頂けるのではないかなと思い、「先生・公教育関係の方向け 初めてのZoom!」を実施しました。

全国各地から延べ300人弱ご参加頂きました。その中でふと思い立った企画がこの「ティーチャソン」です。体験ホストとしてさらに一歩踏み出して頂くことで気づき等もあるかもしれません。

ホスト体験・登壇側のチャレンジとしてが一番の目的ですので、ご参加の皆様も温かくご協力ください。ご参加の皆様は生徒側の目線でどうか?なども参考になるかもしれません。

すぐに現場での活用を見い出せなくとも、先生方一人一人が慣れて頂くことで色々な交流・学びにも使えると思います。

 

過去開催のティーチャソン

【ティーチャソン!集まれ繋がれ全国の先生!4/29祝(水) 13時−18時】1Day授業&体験ホスト

ティーチャソンとは? よくあるアイデアソン、ハッカソンと同じノリです。 TeacherとMarathonを組あせた造語。「ティーチャソン」 1日先生方が入れ替わり立ち代わりZoomで先生方のホスト体験 ...

続きを見る

【第2回ティーチャソン!集まれ繋がれ全国の先生!5/24(日) 】1Day授業&体験ホスト

終了:体験ホスト、参加者の方の感想追記 次にトライされる方へのメッセージもありますので、是非次回のティーチャソンにて体験ホストをしませんか? 当日は体験授業ごとに入れ替わりで多くの参加者にご参加頂けま ...

続きを見る

岡田先生
【第3回ティーチャソン!集まれ繋がれ全国の先生!7/19(日) 】1Day授業&体験ホスト

終了:体験ホスト、参加者の方の感想追記 次にトライされる方へのメッセージもありますので、是非次回のティーチャソンにて体験ホストをしませんか? 当日は体験授業ごとに入れ替わりで多くの参加者にご参加頂けま ...

続きを見る

【第4回ティーチャソン!デジタルの日だよ、集まれ繋がれ全国の先生!10/10(日) 】1Day授業&体験ホスト

無事にViscuitで綺麗な花火が打ち上がりました! デジタルの日に10名の先生方にご参加いただき、綺麗な花火を打ち上げることができました。 ティーチャソンは先生がホスト・登壇側にトライする場で、「エ ...

続きを見る

【第5回ティーチャソン 1/23(日) 】大人の一歩を子供たちの百歩に

無事に終了しました! 大人9人、子供3人でワイワイ実施しました!   参加してみてのご感想 2画面を行ったり来たりしているうちに、途中のプログラミングを見落とし、自分であれこれやってみたら、 ...

続きを見る


-ICT, ティーチャソン, 活動報告
-, , , , , , , , ,

© 2022 マッシュ&ルーム