イベント出動 活動報告 親子プログラミング

キノコ先生がソフトバンク公式?になった日

更新日:


ついにこの日が!?

ソフトバンクが主催の「春休みPepperすごろくトライアル」に、キノコ先生として公式に?お呼び頂けました!感激♪

堂々と起立・気をつけをするキノコ

堂々と起立・気をつけをするキノコ

春休みPepperスゴロクトライアルとは、Pepperをスゴロクのコマとして扱ってしまうというなんとも贅沢な企画です^^サイコロになるのがmicro:bitです。

micro:bitをプログラミングし、サイコロの形にパッケージングし、サイコロを振ります。そうすると出た目がPepper側に送信され、Pepperが出た目の数だけマスを進むという、子供たちから見たらワクワクでしかない企画ですね!

ソフトバンクIoTチャレンジの詳細は以下から
https://www.softbankrobotics.com/jp/product/academy/iot-challenge/

 

micro:bit とは?

イギリスのBBCが主体となり作られた、教育向けのマイコンボードです。イギリスではなんと11歳~12歳の子どもたち全員に無償で配布されていて、学校の授業の中でも活発に使用されています。

Scratchのようなブロックプログラミングを通して、実際のマイコンボードを操作できるので、パソコンの画面の中だけで完結するプログラミングとは違い、子供たちの想像力・発想力も増すと思います。LEDやボタンスイッチの他に、加速度センサ・磁力センサ・BLE(無線通信)機能も搭載されていますので、アイデア次第で色々楽しめそうです。

 

Pepper とは?

もはや説明不要ですね笑

ソフトバンクが作った世界最初の感情エンジンを搭載した人型ロボットです。街中でも見かけることも多いと思いますが、そのPepperを実際にプログラミングしてみよう!ということですね。

プログラミング体験中の様子

プログラミング体験中の様子

 

すごろく会場の様子

すごろくのコマと化すPepper

すごろくのコマと化すPepper

 

マスにはミッションが!

マスにはミッションが!

 

すごろくの会場は別室に用意された、等身大のすごろく盤。Pepperがコマと化している姿は圧巻です。マス目には様々なミッションが書かれており、Pepperのプログラミングをしてそのミッションをクリアしてゴールまでの速さを競います。子供たちは2人1組となって、「こうだこうだ!」「それをあっちに」(うまく伝わらずすいません^^)って感じで、とにかく前のめりで楽しく挑戦してました!


-イベント出動, 活動報告, 親子プログラミング
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© マッシュ&ルーム , 2019 All Rights Reserved.